before1

屋根裏を利用した、吹き抜けのある明るいリビングを実現

天井と壁を剥がし、小屋裏が見えた状態です。 (スケルトン状態)

2階の床の高さが異なり階下が危ない状況でしたので、根太を一本一本外して同じレベルに調整しました。  

トップライトとブラケットの光が梁に落ち壁に陰影を与えています。

収納に関しては、屋根の勾配を利用して小屋裏収納を造りました。内部にはトップライトがある為、採光と通風には困りません。

収納が少なく、続き間の為、通り道となっていた和室。 続き間でありながら、落ち着いた居間に変身しました。 天井までのクロゼットと本棚を造作しました。

念願だったご主人の書斎。 メーカーのシステム家具を3面に設置しています。 本棚・机・オーディオコーナーと、充実した収納に大満足です。

お客様の声
きっかけ:収納スペースを増やしたい、間取りに不満点がある、書斎がほしい


弊社コメント
屋根の勾配を利用して小屋裏収納を、リビングは吹き抜けになり、明るく風通しのよい空間になりました。 古民家風に塗装した梁には照明の明かりが落ち雰囲気を演出しています。


家屋形態:戸建住宅・築年数:16〜20年・工期:1カ月・構造:木造・施工地:東京都 練馬区・施工部位:リビング/和室/収納/その他

Scroll to Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。