分譲マンションのリノベーション

分譲マンションのスケルトンリフォームです。アルミサッシ、広面積、7Fという条件から、部屋の熱が大きく逃げてしまう状態でした。分譲マンションなので、内側に施工できるインプラスを取り付けました。まず全ての部屋の床壁天井・設備を、一度解体・撤去し、コンクリートむき出しの、構造躯体のみにします。その後、自由に間取りを作り変え、間仕切壁・水廻りの配管を新しくし、新築同様に変身させました。内装のメインである白の額縁にし、インテリアに合わせ、違和感なくきれいに収まっています。冬場の厳しい冷え込みにも強くなり節電効果も期待できます。「自分らしい空間・暮らし」を創る事、それが当社の考えるスケルトンリフォームです。工事の一部をご紹介いたします。

リビングの壁面に、パナソニック壁面収納「キュビオス」を取付けました。造作家具のようにぴったりに納まります。お客様のお好みに合わせて、プランは自由自在です。

一部の床に薄畳を埋め込み、リビングの畳コーナーとしました。

6帖の洋室・6帖の和室・押入れ・13帖大のLDKの間仕切壁を取り払って、26帖の広々としたLDKを新規に作りました。

パントリー(食品庫)

ウォークインクローゼット 4帖

カーペットだった床をフローリングに取り替え、クローゼットだった場所にカウンターと本棚を取り付け、書斎コーナーを設けました。

Scroll to Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。