既存の枕木を生かした外構の改修

外構改修

枕木とグレーの木製フェンスの風合いがやさしい雰囲気を作り出しているお庭です。

残念ながら中央の木製フェンスが強風で壊れてしまい、今回はアルミ形材の丈夫なものに交換をとご希望され、ご来店いただきました。

枕木が醸し出すやわらかい雰囲気を生かしたいと施主様がご希望され、 木製フェンスのみを取り外し、枕木はそのままにLIXIL新商品「ライシスフェンス」を取り付けました。

天然の木がもつ風合いと、ナチュラルシルバーF色のフェンスがうまくマッチしています。

施工中、枕木が朽ちていると判明した一部箇所は、フェンスの取り付けの際にコンクリートを流し固定しました。

 

備考

都内/専用住宅/築年数15年程度