共同住宅の設備改修

システムキッチン:本体交換
施工前 工事中 施工後

既存のキッチンを交換しました。

選定商材は、LIXIL製「パッとりくんGXシリーズ」です。

ダークな木目調の既存キッチンから、ホワイトゼブラに変更し、キッチンが明るくなりました。

GKシリーズのワンランク上のキッチンで、仕上げの面材にはGKシリーズよりも高級感があります。

洗面化粧台:本体交換
施工前 工事中 施工後

新築時のままの洗面化粧台でしたが、外観の古さ、型落ち感が目立っていました。

ミラーキャビネットが樹脂の経年劣化で黄ばんでしまい、見た目も悪く、ところどころ破損していました。

そこで、本体交換をご提案しました。

既存の洗面化粧台回りは湿気も酷い状況でした。

洗面化粧台本体は、TOTOのサクアのミドルグレードを設置しました。

キッチンパネル施工にあたり、パネルの横幅が分電盤に干渉しないよう、分電盤の設置位置を少し移設ました。

外観の統一感を出すねらいもあり、この機会に分電盤の本体交換もご提案しました。

洗面所壁:キッチンパネル新規上貼り
施工前 工事中 施工後

洗面化粧台本体をとりはずし、壁面解体後、カビだらけだった石膏ボードを張替しました。

今度からは、壁クロスにカビが発生したとしても、洗面所の側面の壁面にカビが浮いてこないようにする必要がありました。

そこで、石膏ボードを張り替えたその上に、キッチンパネルを新規に上張り施工しました。

交換予定の洗面化粧台のためのミラーキャビネット下地板も同時施工しました。

ユニットバス:本体交換
施工前 工事中 施工後

壁面のユニットバスの仕上げ面タイルには亀裂が、天井パネルにはカビが大量発生していました。

美観が損なわれていましたので、築年数も考慮し、ユニットバス本体交換のご提案をしました。

玄関:石膏ボード張替
施工前 工事中 施工後

玄関には夥しい外観のカビが発生していました。

石膏ボードを張り替えて、クロスも張り替えました。

玄関:換気扇新設
施工前 工事中 施工後

玄関のカビの改善策として、トイレと洗面の2室換気扇だった換気扇を本体交換しました。

そして、トイレ、洗面、廊下の3室換気とし、廊下の天井に、換気扇を新設しました。

現場所在 都内
建物構造 RC造
間取り 2LDK
築年数 30年程度