外門扉の改修

施工前
フェンスを逐一またいでいくのも大変なうえ、落ち葉が敷地内に入ってしまうとのことで改修のご提案をしました。
墨だし
施工位置を決めます。
はつり
柱を立てる位置をはつります。
コンクリート充填
柱を立てた箇所の根元に、コンクリート充填を行います。このあと、コンクリートの強度が出るまで数日のあいだ養生期間をとります。
扉のつり込み
養生期間を経て強度が出たところで、柱に門扉を吊り込みます。
フランス落とし設置
フランス落としを設置します。
立て付け調整
丁番のねじを調整し、立て付け調整を行います。
落ち葉の侵入を遮断
施主さまのご要望で、サイドと下端を塞ぎ、落ち葉が敷地内に入るのを防ぐ構造にカスタマイズしました。