キッチン改修を含めた原状回復

キッチン フロアキャビネット 改修前
築25年、10年入居されていた部屋でシンクまわりが膨れており、傷んでいました。アッパーキャビネットは綺麗でしたので、現状維持とし、フロアキャビネットの本体交換のみご提案しました。
給水管・給湯管・排水管 養生
フロアキャビネットを撤去する前に、給水管、給湯管、排水管を取り外します
ガス管 養生
同じく、ガス管も取り外します。
フロアキャビネット 解体撤去
ガスコンロ、蛇口を取り外し、フロアキャビネットを撤去します。
キッチン 雑排水管 清掃
このタイミングであればキッチンの排水管をメンテナンスしやすいので、トーラーで洗浄しました。
電源移設
交換後のフロアキャビネットは、既存のコンセント位置だとコンセントがシンク前になってしまい危険なので、水がかかりにくくて使いやすい位置に移設しました。
内装材はがし
既存の壁紙や床材を剥がします。
キッチン フロアキャビネット 組立て
共用部に傷つけないよう、慎重にキッチンのフロアキャビネットを搬入し、組み立てます。
ガスコンロ 設置
ガスコンロを組み込み、建物側のガス管に接続します。魚焼きグリルが増え、コンロも2口になりました。
給水・給湯・排水 接続
蛇口を設置し、給水管、給湯管、排水管を接続します。
コーキング打ち
キッチンとタイルの取り合い部に、シール材を充填します。
立て付け調整
キッチンの扉の開閉部分をねじで微調整し、フロアユニット施工完了です。
木部塗装
木部を調色して、既存の類似色にて塗装します。
フローリングキズ補修
フローリングの傷を補修のうえ塗装し、クリア塗装で耐久性を持たせておさめました。
カーテンボックス塗装
カーテンボックスは、カーテンレールを取り外したうえで、ケレン、さび止めを経て上塗りして仕上げました。
カーテンウォール目地補修
カーテンウォール内側の目地が傷んでいたのでシールを打ち替えて補修しました。
内装仕上げ
塗装工事完了後、内装の仕上げに入ります。
完了引き渡し
清掃後、改めて現場を確認し、細かい手直しを終えたらお引き渡しです。