洗面化粧台の増設

施工前
現状洗濯パンのスペースに洗面化粧台を新設し、LDKに洗濯パンを移設する計画です。
便器の撤去
トイレの床を解体するに際し、まずは便器を撤去します。
壁面石膏ボード開口
後の工程である配管作業のため、壁面を開口します。
床面解体

 

配管作業できるよう、下地合板を剥がします。
給排水配管改修作業
「LDK~トイレ~洗濯機置き場」の配管を、「洗濯機置き場~トイレ~洗面化粧台」の配管に改修します。
土台設置

 

仕上げ材(クッションフロア)復旧のために、下地を作ります。現場は配管が入り組んでいるので、根太組ではなく、高さ調整の便利なプラ木レンを土台として採用しました。
合板貼り
プラ木レンの上に合板を貼っていきます。
壁面 石膏ボード張り
開口した壁面の石膏ボードを復旧します。
洗濯機置き場 下地造作
何もなかったLDKの一角に洗濯機置き場の下地ができました。CFで仕上げるためのチリも1.8mmつけてあります。
壁面 キッチンパネル貼り
新しく設置する洗面化粧台廻りをキッチンパネルで仕上げました。水撥ねでクロスがカビてしまう悩みも解決です。
塗装
室内の塗装を行いました。新設した洗濯パンはオイルステインに仕上げました。
内装仕上げ
クロス、CF、巾木を張り替えます。
洗面化粧台 器具づけ
洗面化粧台を組み立てます。今までこの部屋には洗面化粧台がありませんでしたが、今回の工事で洗面化粧台が新たに設置されました。
便器・ペーパーホルダー 器具づけ
トイレ内の便器とタンク、ペーパーホルダーを設置します。
洗濯パン 器具づけ
洗濯機置き場に洗濯パンを取り付けます。