マンションの玄関ドア沓摺の改修工事

【施工前】

外廊下に降った雨が劣化したシーリング材に浸入した結果、鉄枠から廻った雨水が、ステンレス沓摺の内部に溜まり、溶接鉄部などに腐食を起こしていました。やがて沓摺を押し上げてしまったため、ドアの立て付けが悪くなっていました。

【既存解体・撤去】

まず、既存のステンレス沓摺を撤去します。

【アンカー設置】

次に、新しいステンレス無垢の沓摺を受けるアンカーを設置します。

【沓摺 取り付け】

モルタルを充填したステンレス沓摺を設置します。

【溶接】

そして、アンカーと新しいステンレス沓摺を溶接します。

【取り合い部 モルタル充填】

仕上げに、モルタルを充填します。このあとクッションフロアを張りました。

Scroll to Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。